帰化申請と永住ビザ申請はどう違うのですか?

質問 帰化申請と永住ビザ申請はどう違うのですか?
中国人です。このたび帰化申請の手続きを取ろうか、永住ビザ申請の手続きを取ろうか考えているのですが、帰化申請と永住ビザ申請はどう違うのでしょうか?

回答 帰化申請(Naturalization)と永住ビザ申請で最も大きな違いは、帰化は日本国籍を取得することになる一方、永住許可の場合は、外国籍のままであるという点です。

このことから、帰化をすることによって、日本国籍を取得するということは日本国の参政権が認められることになります。
また、永住者であれば、強制送還を受ける可能性がありますが、帰化して日本国籍(Nationality)を取得すると、日本人であるから強制送還を受けるようなことはありません。
他には、在留カードの携帯義務が解除されること、帰化して日本国籍を取得することで、子供のビザ許可が取得しやすくなるといえる点などがあります。

>> 「帰化申請手続き」ご質問一覧へ
>> Q&AカテゴリTOPへ

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:9:00~21:00
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@kika-japan.com

HOME » 帰化・日本国籍FAQ » 帰化申請手続き » 帰化申請と永住ビザ申請はどう違うのですか?
Copyright© 2014 帰化申請×大阪手続オフィス -日本国籍取得手続きと方法(大阪・兵庫・京都)- All Rights Reserved.