韓国人の女性です。帰化を考えていますが、未婚の女性は帰化取得が難しいと聞きました。

質問 韓国人の女性です。帰化を考えていますが、未婚の女性は帰化取得が難しいと聞きました。
帰化を考えている韓国人女性です。結婚はまだしていません。もう日本に来て8年になります。友人に帰化をして日本国籍を取得した者がいるのですが、未婚である女性は帰化の取得が難しくなるから結婚をした後に帰化申請をしたほうがよいと聞きました。本当でしょうか?

回答 未婚の女性は帰化(Naturalization)の取得が難しいという噂は聞いたことがありますが、結論から言うと、未婚の女性であるから帰化の取得が難しくなるといった取り扱いはありません。

帰化の要件は以下になりますが、

  • 引き続き5年以上日本に住所を有すること
  • 20歳以上で本国法によって能力を有すること
  • 素行が善良であること
  • 自己または生計を一つにする配偶者その他の親族の資産または技能によって生計を営むことができること
  • 国籍を有せず、又は日本の国籍(Nationality)の取得によってその国籍を失うべきこと
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、もしくは主張し、又はこれを企て、もしくは主張する政党その他の団体を結成し、もしくはこれに加入したことがないこと
  • 日本語の読み書き、会話の能力があること
素行要件や生計要件がよく問題になり、以前に交通違反を繰り返したことがある(よく相談を受けるので申し上げておきますと、交通違反は2回までが許可され、3回目からは不許可といった取り決めはありません。)、或いは何らかのトラブルがある、収入の多寡などを中心に検討していきます。

>> 「帰化申請手続き」ご質問一覧へ
>> Q&AカテゴリTOPへ

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:9:00~21:00
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@kika-japan.com

HOME » 帰化・日本国籍FAQ » 帰化申請手続き » 韓国人の女性です。帰化を考えていますが、未婚の女性は帰化取得が難しいと聞きました。
Copyright© 2014 帰化申請×大阪手続オフィス -日本国籍取得手続きと方法(大阪・兵庫・京都)- All Rights Reserved.